月別アーカイブ: 2017年12月

  • Wantedlyに中途採用(レコーディングエンジニア)の募集を掲載しました。

  • 2017/12/13
  • Category:
  • 様々なジャンルで活躍出来るレコーディングエンジニアの中途採用を行っております
    自社スタジオ(CPR STUDIO)にはPro Tools HDX、200種類以上のプラグイン、豊富なアウトボードを用意おり追い込んだサウンドが作り込めます。
    ロック、ポップス、テクノ、ファンク、ジャズから和楽器やアンビエントなど様々なジャンルがご利用されているので、刺激的なプロジェクトに携われます。

    面接希望の方はWantedlyまたはE-MAIL(info@cpr-inc.jp)にてお問い合わせください。
    面接日時は出来る限り希望に応じますので、お気軽にご相談ください。
    20時以降や土日の面接もご希望があれば、対応いたします。

    ●Wantedly掲載情報
    https://www.wantedly.com/projects/175456

    ●田端のレコーディングスタジオ CPR STUDIO | 株式会社CPR
    http://cpr-inc.jp/cpr-studio/

Pocket

  • スティーヴ・ヴァイやポール・ギルバートを支えるEnrico氏のギター録りの秘訣

  • 2017/12/12
  • Category:
  • スティーヴ・ヴァイやポール・ギルバートを支えるEnrico氏にギター録りの手法をレクチャーして頂きました。

    様々な分野で活躍するEnrico Sesseiego氏とは

    Enrico Sesseiego氏はレコーディングエンジニア、PAエンジニア、ギタリストなどと言った様々な分野で活躍するエンジニアで、レコーディングエンジニアとしてはEducator Eddie Kramer、Jeff Peters、Ken Allardyceなどの著名エンジニアのアシスタントからスタートし、世界的ギタリストにスティーヴ・ヴァイにその才能を見出されて専属エンジニアに抜擢。
    またポール・ギルバートのヨーロッパツアーのFOHエンジニアを担当。

    スティーヴ・ヴァイやポール・ギルバートを支えるエンジニアのギター録りの手法とは


    Enrico氏にスタジオにお越し頂いてスティーヴ・ヴァイやポール・ギルバート(MR.BIG)などの多くのギタリストにて使われているギター録りの手法を実演して頂きました。
    今回はリアンプを想定してリアンプ用セッションを用意してリアンプの実演を行って頂きました。

    まずセッティング前に楽曲を何度か聴いて楽曲イメージを確認して、イメージに沿う機材選びを行いました。
    楽曲を聞いてイメージを持ってからサウンドメイキングすることが大切だと仰っていました。

    今回の曲調がロックバラードということでオーソドックスなサウンドをイメージされたようでギターアンプはMarshall JCM2000 TSL100、キャビネットにMesa/Boogie Road King Slant Cabinetを指定。
    キャビネットを選ぶ際にはスピーカーユニットの種類を確認したりとギタリストならではの拘りが伺えました。

    またギターアンプの音作りが非常に早く、1コーラスでアンプの特性を察知して瞬時に音作りが出来ており、豊富な経験と素晴らしいセンスが両立されているからだと再確認しました。
    マイクとHAのシグナルフローは下記となります。

    ●シグナルフロー詳細
    SHURE SM57→AVALON DESIGN AD2022
    SENNHEISER MD421MK2→AVALON DESIGN AD2022
    AKG C414B-XLSSSL XLogic Alpha VHD Pre
    SENNHEISER e606AMS NEVE 1073


    マイクセッティングはSHURE SM57、SENNHEISER MD421MK2、SENNHEISER e606はキャビネットの網に触れるほどの距離で、AKG C414B-XLSは部屋鳴りと高域を収録するべくキャビネットから2m程離れた設置。
    AKG C414B-XLSを高い位置でセッティングした場合は高域が強調されて、低い位置でのセッティングの場合は低域が強調されるのでサウンドを聞き分けて最適な距離を算出していました。

    アウトボードの設定はSHURE SM57、SENNHEISER MD421MK2に使用したAVALON DESIGN AD2022では、インプットレベルを大きめに設定しアウトプットレベルで出力レベルを調整しているのが特徴で、真空管マイクプリの場合は基本的にメーターが振り切れるくらいがディストーションギターを収録する際にサチュレーションが発生して真空管の特性を生かせるとのこと。
    SENNHEISER e606に使用したAMS NEVE 1073もインプットレベルを上げており且つEQで220hz、3.2khz、12khzを少しだけブーストして抜けの良い音に。
    AKG C414B-XLSに使用しているSSL XLogic Alpha VHD PreにおいてもVHD回路(Variable Harmonic Drive)を使用してサチュレーション効果を付与させて厚みのあるサウンドで収録。

    基本的に音作りはSHURE SM57、SENNHEISER MD421MK2をメインに始めて、AKG C414B-XLSで部屋鳴りを加えて、SENNHEISER e606はSHURE SM57やSENNHEISER MD421MK2がマッチしない場合に使用するとのこと。



    ギターアンプの出力はマスターボリュームが7~8近辺と大音量で、こちらも真空管マイクプリ同様に真空管の特性を生かしており、逆にマスターボリュームに反比例してゲインは下げているので輪郭やニュアンスがハッキリ浮き出るサウンドが特徴です。
    自身のレコーディングの際はコンパクトエフェクターも併用するようで、直列に繋げてA/Bで比べて音作りを進めて行くようです。

    まとめ

    歪ませているギターサウンドのようにノイズの塊のサウンドではアンプやHAの特性を生かすべくインプットレベルは振り切る手前まで突っ込むようで、歪ませないソースではインプットレベルは大きく突っ込まないとのこと。
    またコンプレッサーは録り段階ではあまり使用せず、アウトボード類はミックスダウンの際にプラグインと併用して使用しているようです。

    マイクやHAやアンプの持ち味を最大限に生かしたサウンドを収録する事がミックスダウンやマスタリングを行う際には重要だと仰っており、今回実演して頂いて本当にその通りだと再確認しました。
    また機会があれば是非もっと深い部分を教わっていきたいと思います。

    Enrico ‘Kikko’ Sesselego | Sound and Music Engineering

    極上のギターサウンドをレコーディング出来るCPR STUDIOはこちら

Pocket

Pocket

  • 篠突く雨 BEST ALBUM「篠突く雨」にミックス、マスタリングで参加しております。

  • 2017/12/05
  • Category:
  • 篠突く雨 BEST ALBUM「篠突く雨」にミックス、マスタリングで参加しております。

    篠突く雨BEST ALBUM「篠突く雨」

    篠突く雨BEST ALBUM「篠突く雨」

    発売日・2017.12.06
    価格・¥3000[税別]
    品番・VECD-035
    発売元・VOLTAGE ENTERPRISE
    販売元・株式会社ライカロリーポップ

    収録曲
    1.輝夜-kaguya-
    2.月光の檻
    3.葵
    4.追憶の雨
    5.来世の花
    6.狂華染乱
    7.森羅万象
    8.残香
    9.花魁道中

    ●篠突く雨 ベストアルバム「篠突く雨」全曲試聴動画

    篠突く雨 最新情報

    ●篠突く雨BEST ALBUMレコ発主催「篠突く雨」

    開催日 : 2017/12/06(水)
    タイトル : 篠突く雨BEST ALBUMレコ発主催「篠突く雨」
    会場 : 高田馬場AREA

    開場時間 : 16:30
    開演時間 : 17:00
    前売料金 : ¥3,000
    当日料金 : ¥3,500
    ※ 1ドリンク別

    ・出演
    篠突く雨
    MIMIC
    モンストロ
    LANTANA
    Sclaim
    だるま喰ったら龍二成ル

    ・チケット販売
    発売日:11/13〜
    ・購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
    http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002243902P0030001

    バンド予約なし
    —————————————-­——————–

    ●篠突く雨 公式WEB SITE – Syncl
    http://shinotsukuame.syncl.jp/

Pocket

Pocket

  • 年末年始営業のご案内

  • 2017/12/03
  • Category:
  • 年末年始営業のご案内

    拝啓
    年の瀬も押し詰まり、ご多用のことと存じ上げます。
    さて、誠に勝手ながら、弊社の年末年始の営業は、下記のとおりとさせていただきます。
    皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご容赦願います。
    今年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し上げますと伴に、皆様のご多幸をお祈りいたします 。

    敬 具

     年内営業 平成29年12月30日 23:00まで
     年始営業 平成30年1月4日  10:00より
     
    以上

Pocket

  • 12/1現在、オンラインミックスダウン、マスタリングの納期のご案内

  • 2017/12/01
  • Category:
  • 12/1現在、オンラインミックスダウン、マスタリングの納期のご案内

    冬コミ向けのご依頼も承っております


    12/1現在のオンラインミックスダウン、マスタリングの納期は下記となります。

    ・ミックスダウン 2~3曲 6~8日程度
    ・マスタリング 2~3曲 3~5日程度

    納期はあくまで目安となり、内容や曲数により多少前後する場合がございます。(料金詳細はPriceページ参照)
    4曲以上のご依頼の場合は別途納期お見積もりとなります。

    冬コミ(コミックマーケット93)向けミックスダウン、マスタリングも全国から多数ご依頼頂いておりますので、是非この機会にご連絡頂けたらと思います。
    遠方からのご依頼も増えており、自宅にいながらミックスダウンやマスタリングのチェックを行えるので費用対効果、時間帯効果のどちらも高く好評頂いております。
    ボーカルピッチ修正、メロディーからの楽曲制作やアレンジ、弦楽器のライン録りデータからのリアンプなど、音に関するご依頼であれば柔軟に対応させて頂きます。

    デジタルとアナログを共存させるミックスダウン、マスタリング

    CPR STUDIOは商用スタジオ標準のPro Tools HDXと200種類を超えるプラグイン(WAVES、UAD-2、McDSP、iZotope、…etc)とアナログ機材を併用して素材の良さを最大限に引き出したサウンドが特徴です。
    特に打ち込みデータなどは一度アナログ機材を通すことにより、耳障りの良いサウンドに生まれ変わり、今でも多くの商用スタジオではデジタルとアナログを併用する手法が取り入れられています。
    エンジニアはメジャーアーティストを担当しており、メジャー現場で鍛えられた仕上がりには多くの方がリピートでのご利用を頂いております。(レコーディング実績はエンジニアページ参照)

    遠方からのご依頼にも柔軟に対応するCPR STUDIOはこちら

Pocket